鍵や財布を紛失した時にカンタンにアプリでみつけることができる便利なグッズ(ステッカータイプとチップタイプ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

iPhone以外に財布やカギ、名刺入れなど、他にも持ち歩かねばならないものは多々ありますが、iPhoneはあるのにお金がない、家に入れない、となって困った経験をしたことがある人もいると思います。
iPhoneを大事にするあまり他のものがなくなっていても気づかないケースが増えているようです。
そんな紛失しがちな小物に貼り付けて、そのアイテムの現在位置を示してくれるツールがありますのでご紹介します。

image

「Stick N Find(ステッカー・ファインド)」ステッカータイプ

箱から取り出したらあなたの大切なものに、このステッカーを貼り付けるだけ。
500円玉サイズのステッカーは、どんな場所にでもとりつけられます。

あたなたの大切なものがみつかる

家の鍵やテレビのリモコンなど、なくしやすいものに取り付けてもよいだろうし、ペットの猫の首輪に下げておくといった使い方もできます。
詳しくは「鍵や財布、大切な探しものがすぐ見つかる!Bluetooth内蔵ステッカー「StickNFind」 」に紹介されています。
記事では8月上旬(2013年)予定となっていますが既に発売中です。

 

「Chipolo」チップタイプ

本体は500円玉の1.5倍ほどのサイズ感です。サイズは直径35mmの厚さ5mm。重さは6グラム
セッティング後になくしたくない物に、ストラップ感覚でChipoloをつけておけば完了です。

詳しくは「スマホでなくした物の位置を地図表示&音を鳴らして即座に発見できるカラフルチップ「Chipolo」を実際に使ってみたよレビュー」を確認してみてください。

 

どちらも機能としてはとても似ているものですが、ステッカータイプだと貼る場所だけみつけることができればチップタイプとにた使い方ができるので、汎用性という点では、「StickNFind」 のほうが便利かもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気Top10