何も使わずカンタン!iPhoneを2倍の早さで充電できる裏技

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

実はあまり知られていない裏技です。
はやく出かけたいけど充電が終わっていないためイライラした経験をしたことがある人も多いと思います。

image

そんな時に実践したいカンタンな裏技をご紹介します。

機内モードで充電するだけ

image
「設定」>「機内モード」>ON →充電
これだけです。

機内モードは飛行機以外でも重宝するモードなのです。
機内モードにして充電器に接続すると、2倍の早さで充電できます。

本当に早く充電できるのか試してみた

【小技】機内モードだと充電時間が短縮できる!?本当かどうか試してみたぞ」で実験した結果が紹介されていました。
結論としては
バッテリー50%からスタートしてバッテリーが5%増えるのにかかった時間は
・通常モード 11分27秒93
・機内モード 4分59秒45
と機内モードで充電すると約半分の時間となっています。

機内モードに設定することにより、内部のワイヤレスラジオが全てオフに設定され、その間、着信を受けたり、データやGPSを使用したりすることはできなくなる代わりに、充電している間に他の機能によってパワーが消費されてしまう状況は避けられ、といったことなのでしょう。

それでも遠出するときや大事な用事がある外出時にバッテリーがないと不安な方は

⇒「amazonで売れているiPhone5sゴールドとあわせて持ちたい7つの充電器やバッテリー

image

⇒「充電スピード約3倍のモバイルバッテリー(2000mAhが約60分でフル充電)

も参考にしてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気Top10