iPhone5C

iPhone 5とiPhone 5S・iPhone 5Cとの比較写真流出!

アップルが9月10日に新型iPhone(iPhone 5S/iPhone 5C)の発表イベントを実施しますが、そのモックアップの写真がベトナムで公開されています。
5Cは廉価版なので本体が金属製ではなくプラスチック製になることは噂されていましたが、Lightningポートも従来のiPhone 5のものとは異なる仕様になっていることが確認されています。

iPhone_5S

左下にあるのがiPhone 5S、左上はiPhone 5C、右上はiPhone 5で、5Cと5Sは実機ではなく外装のみを再現してあるモックアップ。

「iPhone 5S」は、iPhone 5のマイナーチェンジモデルだとみられています。
外観で変わった部分はほとんどなく、唯一変化していたのはリアカメラ周辺部分だけ。5Sではカメラの直径が小さくなり、フラッシュの形状もちょっと異なっています。

廉価版モデルだという「iPhone 5C」は見た目も大きく変化。本体はプラスチック製になっていて、3GSっぽい雰囲気がある

iPhone 5C、iPhone 5、iPhone 5Sの順で並べた画像

左がiPhone 5C、右がiPhone 5で、大きさはほぼ同一

最も異なるのは底面


上がiPhone 5、下がiPhone 5Cですが、見比べると5Cはねじ穴が大きく、スピーカーの穴も数が減って巨大化。
また、Lightningポートも従来は内部には出っ張りなどはなかったのですが、5CではSDカードスロットのように受ける側の端子が見えるようになっています。

アップル、他社製USB電源アダプタの回収を国内でも実施。純正品を特価1000円で販売

アップル、他社製アダプタの有償交換を発表」この投稿の続報になります。
中国で発生した感電事故を受けて、アップルが偽造品や他社製 USB 電源アダプタの回収交換を日本国内でも開始します。

apple1

プログラムの対象

「お客様が不安をお感じになっているすべての iPhone/iPad/iPod 用 USB 電源アダプタ」。

アップルでは各種の安全性試験を通過した純正品の見分け方も公開していますが、店頭でUSB電源アダプタが純正か非純正か、安全かそうでないか見分けることはできないため、持ち込まれたものは一律に受け付けて「責任をもって処分」するとしています。
気になるUSB電源アダプタをアップルに持って行っても交換で純正品がもらえるわけではありませんが、アップルでは持ち込んだユーザーを対象に特別価格の1000円で販売もしています。

1000円販売の条件

・少なくともひとつのUSB電源アダプタを回収に出したユーザー
かつ
・iPhone / iPad / iPod ひとつにつき一個まで。

またシリアル番号確認のため、iPhone / iPad / iPod を店頭に持ち込む必要があります。

プログラムの開始

8月16日から。
「特別価格」でのUSB電源アダプタ販売は10月18日まで。純正のUSB電源アダプタ (5W, 12W) の通常価格は1980円。

 

とはいっても、amazonだと、Apple純正品が、3,400円 → 630円 でアップルが販売しています。。。

 

amazon24amazonでチェック

rakuten楽天でチェック

.