意外と知らない、知っていると便利!iPhone5/5sのバイブ振動パターンは自分で作れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

学生は授業中、社会人は会議中、または他の人とランチをしているときなどiPhoneをマナーモードにセットする人が多いと思います。
そんなときにiPhoneが振動すると一斉にiPhoneを取り出してチェックするケースがあると思います。
オリジナルのバイブレーションパターンを作ればいちいちチェックしなくても良くなります。

image

オリジナルのバイブレーションパターンを作るのはカンタン

vibration_001

(画像はiPhone女史引用)

「設定」>「サウンド」>「サウンドとバイブレーションのパターン」>「着信音」を選択

「着信音」>「バイブレーション」>「新規バイブレーションを作成」を選択

画面をタップすると振動、指を放すと静止になりますので、リズムに乗って振動パターンを作成しましょう。

vibration_003

(画像はiPhone女史引用)

このとき、画面の下にバイブレーションパターンが視覚的に表示されます。

オリジナルのバイブレーションパターンをメッセージ受信時に設定する

vibration_005

(画像はiPhone女史引用)

「設定」>「サウンド」>「サウンドとバイブレーションのパターン」>「メッセージ」と選択することで、メッセージ受信時のバイブレーションパターンにも設定することができます


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気Top10